デコルテラインのダイエットエステ

綺麗なデコルテスッキリ鎖骨で印象アップ!

毛穴が黒ずんでうぶ毛も目立つのが気になる
すぐにニキビができてしまい、見た目が悪い
すっきりと鎖骨が出た綺麗なデコルテに憧れる

デコルテラインは胸元から首にかけての部分を指します。
Vネックのセーターを着たりすると目立つ箇所ではありますが、顔などと比べると丁寧にケアしている方は案外少ないのではないでしょうか。
しかしデコルテラインのケアをするかしないかでは、その他の箇所の美容にも深く関わります。
首につながり、頭を支える部分であるために、筋肉が疲れやすく、血流が悪くなりやすいのです。
デコルテに血液が溜まってしまうと、顔に充分な血液が行き届かないために、肌がくすみ、目の下のクマの原因になったり、むくみが起こったりします
お風呂上りの血行のいい時に、マッサージクリームなどを使って、胸元から首筋にかけて優しくマッサージしましょう。
基本は下から上に向って、力を入れず優しくなで上げる感じで行いましょう。
マッサージは前だけでなく、首の後ろも忘れないようにしましょう。
また、自分ではなかなかマッサージするのは難しく、どの方向に手を動かしたら効果があるのかわからないですよね。
そんな時は、エステサロンのプロの手に任せて顔痩せエステを体験してみると、自分でケアするのとあまりに違う効果に驚くと思います。

デコルテを美しくするためのQ&A

デコルテのケアは、露出する可能性のある季節だけで大丈夫?
デコルテに限らず、お肌のケアは継続的に行うことが重要です。
従って冬でもしっかり行いましょう。
冬にデコルテ部分が大きく開くような服はあまり着ませんが、それだからこそ、ニットの服や防寒具の刺激を受け、デコルテの色素沈着につながることがあるのです。

デコルテのケアはマッサージ以外に何かある?
すっきりとしたデコルテをキープするには、マッサージ以外にもエクササイズでお肌のハリを維持する方法があります。
そのひとつとして挙げられるのが「顔ヨガ」です。
ヨガは精神を集中して行うものなので、リラクゼーション効果もあります。

デコルテケアのための顔ヨガの方法を教えて
顔ヨガは、使っている筋肉に精神を集中させ、ゆったりと進めることがポイントです。
ひとつずつの動作はサッサとせず、少なくても5秒はかけるようにしましょう。
背筋をピンと伸ばして立ち、首を左にゆっくりと肩につくまで傾け5秒静止、ゆっくりと戻したら、同様に右も行い1セットです。

デコルテのお手入れにおすすめのグッズがあれば教えて
デコルテのマッサージには、クリームなどを使った方が滑りがよくなります。 クリームも良いですが、おすすめはアロマオイルです。
アロマにはリラクゼーション効果もあるため、1日を終えた後のマッサージにはピッタリです。 女性ホルモンの働きを高めるローズなどが良いかもしれませんね。

デコルテのケアで注意するポイントがあれば教えて
デコルテは角質のケアも行うことが大切です。
意外かもしれませんが、デコルテはネックレスなどのアクセサリーや服と擦れ合うことで刺激を受け、角質が溜まりやすい箇所なのです。
ボディケア用品を扱うショップに様々なケアグッズがありますので好みのものを使ってみましょう。

顔痩せエステ@メニュー

顔痩せエステがおすすめ@ほうれい線への効果が口コミで人気リンク